« 光が来た | トップページ | 実家に帰らせていただきます »

2005年11月22日 (火)

休みが来た

休みだった。

久しぶりの休み。風邪っぽかったが、夕方土手にいってみた。

NEC_0046 きれいな夕焼けですね^^

NEC_0047 この付近に座って、ぼーっとしてました。

 自力で自らの人生を切り開き、人生を成功させた人間として、真っ先に思い浮かんだのが、松下幸之助だった。(急に話しがとんだ・・・)そういう人生を俺も送りたい。では、一人で、独力で、自分の思うとおりにやっていけばいいのか?松下幸之助は本当に自分ひとりの力で道を切り開いたのか?否。彼がもっていた力は、それを成し遂げようとする偉大なる決意と、強靭な忍耐と、徹底した努力であったのではないか?決して、誰かの力を借りなかったわけではないだろう。それどころか、あらゆるものを吸収していくことから、自らの理想と決意を現実たらしめていったのではないか?多くの友は、あらゆる主義主張に対して、客観的に捉え、自分の考えをもって答えとし、自分の生き方とし、個性とする。間違ってはいない。しかし、何かが足りない。平和ボケしている。目の前の敵と相対する勇気はあっても、人間の奥底より生ずる(仏法的やね~)根源的な悪に対して、それで戦えるのか?何を剣として戦うのか?俺は戦っているのか?

人生にとって、政治や経済や教育や文化はどのようなポジションにあるのか?決して主たる存在ではない。あくまでも、幸福な人生を歩んでいくための、補完的な役割を果たすものである。

みたいなことをつらつら考えてすごした。(重いねぇ~)

土手なので、高校生と思われる男子たちが走っていた。一生懸命走るやつ。歩くやつ。俺も陸上部の部長だったので、(100M 11秒ちょっと)ジャージの足元のチャックを開けっ放しにしてる輩をみると、高校時代を思い出して「コラーーーー」と叫びたくなる。うるさかったんだろうなあ、俺。

女子高のグラウンドも目の前にあって、なんかクラブの時間になったみたいで、ジャージの女の子たちが脇を通り過ぎていった。ちょっと恥ずかしくなったので、帰りました。

|

« 光が来た | トップページ | 実家に帰らせていただきます »

コメント

ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/?mode=edit&title=%8C%A9%82%E7%82%EA%82%BD%82%AD%82%C8%82%A2&address=http%3A%2F%2Fsandantobi1388%2Ecocolog%2Dnifty%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/suntory_cclemon/?mail

投稿: みんなのプロフィール | 2005年11月24日 (木) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155689/7266974

この記事へのトラックバック一覧です: 休みが来た:

« 光が来た | トップページ | 実家に帰らせていただきます »