« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月30日 (金)

同窓会

無事、同窓会(忘年会)が終了しました。

幹事とか言って結局みんなに振りっぱなしだったなぁ~・・・申し訳ないっす。

二次会のカラオケでは、みんな「○○キレんなよ~」「いやキレてないっすよ。あ~俺キレさせたらたいしたもんだ」(by小力)の大合唱。

23にもなって大人げないなぁ~。でも高校時代の友達が集まったら、やっぱ思いだすな。高校の放課後の教室で語り合った馬鹿な話し。クラブでほてった体を冷やすロッカー。近くのコンビニで飲んだジュース。

思い出が人を作り、成長させるんだろうな。悩んだときに振り返って、「よし、頑張ろう!」って思えるような、そんなすばらしい思い出を、これからも作り続けていきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

河口湖

河口湖へ行ってきました。

大学時代のゼミの仲間と、毎年恒例の「クリスマスをぶっ飛ばせ」大会です。当然、彼氏彼女がいる奴もいるのですが、さんざんブーブーいわれながらも、毎年この時期に集まって、一晩を語り明かす恒例の行事です。

コテージを貸切にして、みんなで酒を飲みながら一年の報告をしました。たいがいが社会人1年目。様々な苦労と、それでも誇りをもって、それぞれの場所で戦う彼ら彼女らの言葉に、涙なくしては聴けませんでした。ゼネコンもいれば銀行員もいて、新聞記者やIBM。HISもいたかな。横浜市役所とか、税理士に合格した人や、留学帰りの人。一方でまだ学生で、なかなか結果の出ない中で、精一杯自分の進むべき道を模索している人。みんな仲間です。俺らで、それぞれの場所から社会を良くしていきたい!そう決意し合いました。

大病を克服して就職し、つらい中でも職場でなんとか活躍をしたい。そんな女の子もいて、自分はまだまだなんだなぁ・・・と思いました。

総勢17名が集まって、本当に輝く一夜を過ごせました。

俺は夕方に車ですっ飛ばして行って、飲んでちょっと寝て3時に向こうを出、職場にそのまま向かうという、結構なハードスケジュールでしたが、体の疲労感とは裏腹に、充実感このうえない1日でした。

やっぱ友達っていいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

マッカラン

昨日、仕事が(23時に)終わって、先輩に飲みに連れて行ってもらいました。

申し訳ないことに、非常に期待してもらっているみたいで、俺の弱いところを切ってもらったり、自分の経験からくるアドバイスをもらったりと、感謝。「姿勢が違う」「自分のしてきたことに誇りをもっている」というところをかってくれているそうです。

また、俺もけっこう意地悪いので、先輩のつかれると痛い部分をチクチクつついたりしながらも(ごめんなさい)、意見をぶつけ合って様々学ばせていただきました。

最初は安い居酒屋で飲んでいたのですが、一番最初に感心されたのが、乾杯の際のグラスのぶつけ方。いわゆる後輩は先輩のグラスよりも下にぶつけるというやつです。

「最近の奴はそういうことしらねぇんだよな」

と言ってました。俺は大学1年のときに、非常に厳しい先輩に教えてもらっていたので・・・

こういうのって重要ですよね。いらないところで不評を買うのは、もったいない。(ま、あくまでも入り口ですが)

何にせよ、こういう先輩をもつことができ、非常に幸せだと思います。自分も先輩になったときに、後輩に対してアドバイスのできるよう、頑張りたいと思いました。

その後、「もう一軒つきあえよ」といわれ、むかったのが、新小岩の高そうなバー。

「ここにつれてきたのはお前が初めてだ」というような高級感あふれる落ち着いた店でした。(場所が知りたい方はメールで)

そこで、タイトルにある「マッカラン」の23年という奴をいただきました。やばい高いらしっすね。コレ。ウイスキーはいままで「ロイヤル」しか飲んだことなかったので、その価値がどれほどのもんかよくわからないのですが・・・

なんでも都心で飲めば7~8千円するとのこと(一杯!)

申し訳ないっす。と思いながら、いただきました。

先輩の期待に応えられるよう、精一杯やっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

旅行シリーズ

DSCN0054 なんか宮城で見つけた酸性の池だそうです。

触るとぴりぴりするんですよ・・・

近くにはもうもうと上がる煙が・・・

結構危険かも。とか思っていました。

まだまだ知られてない不思議な場所ってあるんですね。

あっ 最近テレビみてない(関係ない) ってか1ヶ月は確実に見てない。。。

自分から情報を遮断しているなぁ・・・

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005年12月17日 (土)

夏草や

DSCN0075 兵どもが夢の跡

  の舞台となった、平泉の高台から眺める、奥州の大地です。この句はかっこいいですね。「つわもの」って読むところがなおさらかっこいい。

文字どおり、剛健な武士(農民代表だったのかもしれないけど)たちが、それぞれの生命と誇りと忠義の心をかけて戦った、まさに“必死”の戦場。。。

破るれば死、もしくはみじめな逃亡の生活。。。

時代に翻弄された彼らの人生はたしかにはかないものであったのかもしれない。しかし、彼らにも家族があり、守るべきものはあった。

真に「かっこいい」と思うものは、自らの小義を捨て、大義大望に生きるその決断、姿。

彼らが、また彼らの家族が流した涙が、この雄大な北上川を形成したのではないか。

それが、まさに芭蕉が表現した夢の跡と一致するのであろうか。

と、男の独断を観じてみる。(女性の感覚とはちょっと違うんだろうな)

いつの世も、為政者の犠牲になるのは庶民なんだなぁ。。。

付近には、中尊寺金色堂がありました。思っていたよりも観光地化されていましたが、それはそれで、感慨深いものがありました。ずーっと行ってみたい場所だったから。行ったのは去年の8月。まさに夏草って感じでしたね。

そういえば大河ドラマの「義経」。見れなかった(仕事その他)けど、やっぱタッキーは男から見てもかっこいいですね。石原さとみの兄貴とは同じクラブ(陸上部)でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

WEBカメラ

WEBカメラ というのをかいました。

実家の両親にもプレゼント。喜んでいましたが、使い方がわかるのかどうか・・・

とはいえ俺も特に使い道がなく、テレビ電話といっても実感がわかないですね。そもそも帰ってくるのはいつも12時とかですので、誰と話すのか・・・

親孝行は心だけでお願いします。。。

最近寒くなって、疲労感も比例するように増している気がします。無責任な風邪だけはひかないようにしないといけませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

師走

12月ですねぇ 寒いですねぇ。なんでも4日からの2週間は平年よりも2℃~4℃寒いとか。

風邪には気をつけなきゃいけない。。。

「師走」。師匠も走るほど忙しい12月っていうけど、本来弟子だったら、師匠を走らせないようにするべきであって、師匠が走ってしまったのは、弟子として負けた姿であるわけで。

そんな悲しい季節なんだな、12月って。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

発見!

NEC_0054

「にゃあにゃあ饅頭」だそうです。福井駅で見つけて !? と思って思わず撮影してしまいました。「娘娘」と書いて「にゃあにゃあ」。。。すごいですね、日本語って難しい。

先日聞いた話しですが、方言がうまれた理由として様々な見解があって、そのひとつに昔(江戸時代?)の藩の制度のなごりに由来する、というものがあるそうです

つまり、それぞの藩が独立性を保持するために、めいめい独自の暗号を使用していたらしく、他の藩の人間が会話を聞いても理解しづらくすることを目的として、今で言う「なまり」や「方言」がうまれた、とするものです。

札幌なんかは方言がないそうですが、やっぱりそれは官軍の人間が開拓していったからなんでしょうね。(じゃあ「したっけ」by北の国から はなんなんだ?)

逆に沖縄なんかは琉球王国として独自の文化の発展を遂げたために、「イチャリバチョーデー」みたいに全く違う言語になっていったんでしょうかね。

コトバの持つ可能性には無限のものがあると思います。それと同時に、いったん発したことばについては責任も生じるわけで、そこに傷ついている誰かを想像できるかどうか、そのために人は本を読み、学び、成長していくのではないかと感じるわけです。

トリビアでやってました。「福井県のある一部の地域では 正座する のことを ちんちんかく という」  85へえ(俺基準)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

3-1

年末に高校のクラスで同窓会&忘年会&海外へ行く仲間のいってらっしゃい会をすることになりました。

んで、幹事をやるハメになってしまいました。。。

早速、メーリングで流したのですが、反響がものすごいあって、

「私その日職場の忘年会なんだけど、二次会あるの?」とか

「俺、お前に話したいことがあったから楽しみにしててや」とか

3年前脳梗塞で倒れた女の子から「なんとかして行きたいんだ」とか

「他のクラスの奴連れてきていい?」とか

様々な反応がありました。やっぱりみんな社会人1年目が多くて、相当寂しがってるみたいですね。

こうやって集まっていくことがやっぱ重要なんだなと思いました。

でも幹事はやだ~。

新宿でいい店だれか知りませんか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

北海道

大学2年の夏、北海道に行った。

札幌にいる友達の家に遊びにいったんです。サーモンがめちゃくちゃ感動するほどうまかったのが印象的ですね。

レンタカーを借りて、ドライブしたんですが、札幌→富良野→札幌で一泊でした。。。

どこまでも続く一本道に、すれ違う車もない・・・っていうのは本当でした。北海道の人はなんかじっと見つめてくる人が多いんですよね(僕の周りでは)。あと、一度決めたらとことん努力するっていうイメージがあります。福井の人は話しかけると必ず答えてくれたな。まぁ個人差はあるんでしょうが、俺は北海道の人は好きですね。

あ、その時ちょうど「北の国から」をやる直前で、しかも富良野に行って、初めて見たんですよね。これがまた面白くて、そのあと結局全シリーズ見ました。こんなにも面白いとは・・・

旅行をすると、それまでは地図であったり、学校の授業であったりで得た知識しかなかったものが、実際に目の前に現れるんですよね。これがめちゃくちゃ感動するんです。俺は。

なかでも、静岡の海沿いに立ち並ぶ製紙・パルプ工場には、「本当にあったんだ!」と感じました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

寒さ

寒いっすね。

なんか今日会社の上司と冗談で話してたんですが、

温暖化は社会をだめにする!

っていう仮説はなりたつのかっていう話になりまして・・・

論拠は、まず小さい頃と比べて今は確実に寒くなくなったと。夏は開放的になる。だから複雑な社会において、どこかで気を引き締める冬の存在が必要不可欠なんではないかと。温暖化で暖かい日ばかりになると、気が緩みっぱなしになって、社会がだめになっていくんじゃないか!!!というものです。

ま、その人は寒さに強い人(俺は弱い人)だったので、平気なんでしょうが。

ただ、やっぱそういう冬(的な)の存在はやっぱ必要かもな~と。鍛えられないと強くならないしね。どっかで苦労して悩んで、それで強くなっていくんだろうなって。

この仮説は成立するんですかね?

ロシアのサハ共和国の人が新潟に(冬)きて、暑くて汗をかいたって・・・ほんとですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

100

カウンターが100を突破していました。

ていうか、今仕事から帰ってきました。寒っ!

日曜も仕事だ~ ということで、酒をかっ食らっています。いつも飲んでいるのは「ドラフトワン」なんですが、今日は先輩からいただいた「アサヒスーパードライ」を飲んでいます。

結構、量は飲むんですが、二日酔いになったことが(最近)ないんですね。ウワサによると、肝臓が弱るとアルコールを血液中に吸収しなくなって酔わなくなるそうで。

体から黄色信号がでているのかと思いつつ、ひとりかも飲まむ です。

今、池波正太郎の「雲ながれゆく」を読んでいます。風情がありますね。粋っていうのにあこがれます。(下町っ子なので)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

マッサージ

タイ古式マッサージにいってきました。

もう疲労MAXだったので、徹底的にやってもらいたかったんです。

予備知識なしで、たぶん効くんだろうと思って行ったんですが、

すばらしい!

なんか、全身おまかせします・・・ってな感じになりますね。

ということで、体調はすこぶるよいです。

おすすめします。

高校時代、部活で腰を痛めてしまって、(幅跳びをやってたもので)朝、顔を洗ってそのまま顔を上げられないほどのひどさにマッサージにいったんです。なぜか足つぼ。これがめちゃくちゃ痛くて、声もあげられないくらい。

でも、我慢して通い続けたらやっぱ良くなっていくんですね。んで、副産物として、自分もマッサージの仕方を覚えてしまって、よく友達にやってあげてました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

休みダ

ヤスミダ(ハングル風に)

いや~昼まで寝ました。

俺は寝相が良すぎて、寝返り打たないから寝ても覚めても疲れるんだけど、今日はぐっすり。。。

なんかうまいもんでも食いにいくかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とらば

トラバ☆ というものをやってみたくて、っていうかどういう仕組みなのか知りたくて、某有名ブログのURLをこぴぺしてやってみました。

さして感動はなかった・・・

「こぴぺ」 ってかわいいよね(発音が・・・わかってくれなきゃそれでいい)

最初「コピーページ」の略だとおもってたなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

日本海

福井に行った帰りに、日本海をみてきました。

初めて見る荒海の、その雄大な姿にただ圧倒されつくした、という感があります。

波が岸壁に押し寄せ、打ち付けられ、長い時間をかけて刻み込まれた岩岩の年輪に、大自然の力、太刀打ちすることのできない圧倒的な力を感じました。

空にはトンビが悠然と舞い、曇天の空と風に立ち向かう強さを感じました。

その大地に俺は今立っている!みたいなね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »