« 3-1 | トップページ | 師走 »

2005年12月10日 (土)

発見!

NEC_0054

「にゃあにゃあ饅頭」だそうです。福井駅で見つけて !? と思って思わず撮影してしまいました。「娘娘」と書いて「にゃあにゃあ」。。。すごいですね、日本語って難しい。

先日聞いた話しですが、方言がうまれた理由として様々な見解があって、そのひとつに昔(江戸時代?)の藩の制度のなごりに由来する、というものがあるそうです

つまり、それぞの藩が独立性を保持するために、めいめい独自の暗号を使用していたらしく、他の藩の人間が会話を聞いても理解しづらくすることを目的として、今で言う「なまり」や「方言」がうまれた、とするものです。

札幌なんかは方言がないそうですが、やっぱりそれは官軍の人間が開拓していったからなんでしょうね。(じゃあ「したっけ」by北の国から はなんなんだ?)

逆に沖縄なんかは琉球王国として独自の文化の発展を遂げたために、「イチャリバチョーデー」みたいに全く違う言語になっていったんでしょうかね。

コトバの持つ可能性には無限のものがあると思います。それと同時に、いったん発したことばについては責任も生じるわけで、そこに傷ついている誰かを想像できるかどうか、そのために人は本を読み、学び、成長していくのではないかと感じるわけです。

トリビアでやってました。「福井県のある一部の地域では 正座する のことを ちんちんかく という」  85へえ(俺基準)

|

« 3-1 | トップページ | 師走 »

コメント

キャハっ。福井ネタですねっ。
思わず、きちゃいましたっ。
そっヵ、南千住さんは、江戸っ子だから、
方言って、ほとんどないですよねぇ。。。。
w(゜ー゜;)w

SAKIの住む地方では、正座のコトを、
『おちょきん』といいます。
だから正座して・・・は、おちょきんして・・・
と言いまよぉ。

まだまだ、いっぱい福井方言ありますよぉ。
(^ー゜)

投稿: ☆SAKI☆ | 2005年12月11日 (日) 00時13分

へぇ~
すごいお勉強になりました!!
方言とかなまりって面白いし結構可愛いですよね。
知り合いに九州の人がいるんですけど、凄いなまっててそれが逆に可愛く思えるんですよ。
福井のなまりも県外の人から見ると可愛くみえるのかなぁ・・・??
でも、ちんちんかくってのはビックリ恥ずかしですね(笑)
初めて聞いた言葉で、どこの地域で使ってるんか気になったけどちょっと聞きづらい・・・
リンコの住んでるとこもSAKIさんと同じく正座は「おちょきん」です♪

投稿: リンコ | 2005年12月11日 (日) 00時23分

SAKIさん
おちょきん ってかわいいっすね。
うちのほうでは、「何してんだよ」が「何してんでぇえ」になります。
これって方言ですかね?
もっと福井弁教えてくらはい

投稿: 南千住 | 2005年12月11日 (日) 00時47分

リンコさん
福井の人は方言も顔もかわいかったですよw
かなり福井は好きな場所です!

投稿: 南千住 | 2005年12月11日 (日) 00時49分

わおっ。オモシロイ。(*≧m≦*)
リンコさんのとこも、正座か『おちょきん』ですヵ???同じ方言ですねっ。
すごい親近感☆
でもねっ。福井弁はかなりなまりスゴイです。
本当に、田舎っぺぇな発音なのですよぉ。
(//・_・//)

南千住さん。「何してんでぇえ」は、
江戸弁ですねぇ。東京にも下町の方言的なもの、あったんですねぇ。

最近これが方言だって知ったんだけど、福井では、
『くすぐったい』ってことを、『こそばい』って言うの。”くすぐる”ことを、”こそばす”って言います。
へへ。まだまだあるよぉぉ。

投稿: ☆SAKI☆ | 2005年12月11日 (日) 20時01分

自分の発した言葉の責任について、いろいろ考える今日この頃。

正確に伝えるのも難しいし、傷つけないように
言葉を選ぶのにも結構苦労していますよ。
(笑)

社会人になって気づいたけど、日本語って難しいよなぁ~。トホホ・・。

投稿: kazumi | 2005年12月13日 (火) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155689/7559774

この記事へのトラックバック一覧です: 発見!:

« 3-1 | トップページ | 師走 »