« 考えてみればあたりまえ | トップページ | ガスバス爆発 »

2006年1月22日 (日)

鳥は、羽ばたこうとする時、最大の力を必要とするという。

同様に、一人の人間が、新たな道を進もうとするとき、その瞬間必要な力がある。

「決意」の力である。

後輩が、「世の中に絶対的なものはない 信じられるのは自分の心だけだ」と言った。

俺は、「ふざけるな そう簡単にそんなものがみつかるもんか 見つけようと努力したのか? そう言っているおまえの言葉はおまえの中で絶対的なものじゃないのか?」と言った。 

あ、べつに喧嘩してるわけじゃないっすよ。んで、

後輩いわく「自分で努力して、結果出して、成功するのが俺の信念なんです」と言った。

俺「確かにそれはすごいよな でも、社会の成功者だと思ってた奴らが、一つのことをきっかけに、一気に堕落して、落ちていくこともあるじゃないか」と言った。

後輩がまくしたてる。

後輩「そういう奴らは馬鹿なんです 俺は絶対そういうことはしない いや、するかもしれないけど、それはそれで一生懸命やった俺の人生だから悔いはないと思います」と言った。

俺「いや、でもさ~」

やべぇ。どうしよう。何か違うって思うんだけど、、、 えっと、どうしよう・・・

俺「俺は、俺は、おまえがそういう奴みたいになってほしくない。おまえの信念は貫き通せばいい。でも、どうせ貫くなら、正しい信念を貫けよ。自分ひとりのためではなくて、最終的にみんなが笑っていられるような、そういう信念を貫けよ。」と言った。

後輩「・・・ ・・・」

俺「・・・ ・・・」(どきどき)

後輩「俺、不器用なんすよね なんか、ひとつの事しかできないっつーか」

俺「そんなドラマみたいなセリフ言うなよ 現実の悩みはそう簡単には解決できないぞ 絶対的なものはないなんて厭世的なことは言っても成長しない 正しい生き方なんてできやしない それを、なんとかして見つけようとする努力を忘れちゃだめだと思う」とのたまった。

こうして夜はふけていく・・・

かわいい後輩なんすよ。今は口先ばっかだけど、何とかしてやりたいと思っています。酔っぱらいの論理だし、俺の言ってることが正しいかどうかなんてわからないけど、自分さえよければいいなんて考え方は間違ってると思って、ついつい熱くなってしまった冬の夜でした。

|

« 考えてみればあたりまえ | トップページ | ガスバス爆発 »

コメント

信じられるのは自分だけって、すごい寂しい事いう若者だね。
そういうヒト多いけど。

本当は色んなヒトに支えられているって事、早くに気づけるといいね。

自分ひとりだけで成功できるヒトなんているわけないもん。
そういう感謝がないヒトが、何か小さなきっかけで堕落していくんだと思うな。

投稿: sachin | 2006年1月23日 (月) 00時57分

とても微妙なテーマだよね。

南千住さんはやさしいんだね。

彼に意見するのは難しいな。。

彼の幸せは、一般的に正しい生き方をと思われることかどうかすら他人にはわかんないしね。

でも、先輩としてほっとけない南千住さんの気持ちもわかるなぁ。。

投稿: kazumi | 2006年1月24日 (火) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155689/8274019

この記事へのトラックバック一覧です: :

» 笑顔が一番!! [蓬田エレナ]
思いっきりお腹の底から笑ったら、嫌な事も吹っ飛んじゃった。笑顔は周りの人たちにも伝染するしね。辛いときこそ思いっきり笑っちゃお!! [続きを読む]

受信: 2006年3月 8日 (水) 20時35分

« 考えてみればあたりまえ | トップページ | ガスバス爆発 »