« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月24日 (金)

陸上(小学校)

昔から、足は速かった。保育園から高校まで、リレーの選手は一回も外したことがない。運動会の徒競走でも、負けたことがない。

小学校4年生のとき、徒競走の練習で、3回走って3回とも負けた。初めて悔しいと感じた。父と隅田川に行き、脇の道路で走った。これが人生で初めての練習。

4年生は80㍍競争。最終組で走る俺。スタートから50㍍までは出遅れる。およそ4㍍の差。最後の直線で2人を抜いた。わずかの差の1位だった。

1位の旗を手にしたとき、はじめて勝利というものを知った。そのためにはどうすればいいのかを知った。

6年生の運動会では、リレーで30㍍差をごぼう抜きするほどまでに成長し、連合運動会(6校集まっての運動会)では、徒競走・走り幅跳び・リレーの3冠をとった。

受験勉強をしていたが、友達の誰よりも外で駆けずり回っていた気がする。ゲームもなかったし、遊ぶ相手もたくさんいた。まさに、文武両道の6年間だった。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年2月20日 (月)

しゅごじん

守護神・・・【しゅごじん】

っていうらしい。今日知ってびっくりした。

ちなみに、新聞ではFAXのことを、「ファクス」と表記します。

新聞ってよく見ると面白い発見ができるんですよ。

たとえば、毎日新聞。新聞って真ん中で折れるじゃないですか。でも毎日はそこに記事がこないように割り付けてあるんです(1面)。

毎日の紙面は見やすいですね。写真も多くて。読売なんかも、情報量(記事量)のわりには、様々な工夫がされていますね。ただ、ぱっと見て読みたいって思うようなレイアウトではないなぁ・・・。読んでみると読みやすいなって感じですね。

最近電車のなかで、隣に立っていたとある婦人の会話を耳にしました。

その婦人は、孫に対して、「昔はこの荒川の土手から、両国の花火がみえたのよ。今はもう高いビルがいっぱい建ってしまって見えないけど、そういう時代もあったのよ」と、やさしく語りかけていました。

変わりゆく時代に移ろいゆく環境。日本人は四季を感じ、それに応じて生活も変えてきました。四季折々の情緒に身を投じる中に、日本人特有の「間」という観念も生まれてきたのではないでしょうか。

急激に寒暖を繰り返す今年の冬は、そんな情緒さえも凍りつかせ、溶かしてしまいそうな気がします。

カーリングチームがんばれ!「シムソンズ」絶対に見ます。加藤ローサ見に行きます!!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年2月15日 (水)

著作権

そういえば、ブログの文章に著作権ってあるんですかね?まぁありますよね、当然。アイデアも知的財産になりますからねぇ。

ってことは、他の人のブログで書かれていたことは勝手にパクってはいけないんですね。

と、いうことで、ヴァレンタインねたはスルーします。

そうそう、新聞用語では、プロフィールじゃなくてプロフィルっていうんです。結構おもしろいんですよ。っていうか全然違うんです、普通の使い方と。

プロフィルみたら、メルーでもしてくらはい。(酔

今日、某有名歌手と話をしました。外にでると写真の嵐。あれって、結構やめたほうがいいと思います。しかも携帯とか・・・  その人はニコニコしながら対応してましたけどね。

こんどメシ食おうって話しになって、その人のお母さんに気に入られたみたいです。

でも、芸能人って結構普通に電車に乗ったりしてるんですね。見たことないなぁ。

一般人でもかわいいorかっこいい人いっぱいいるしね。食傷気味だよね。普通に生きてればお金にも困らないし、ちょっとの努力でなんでも手に入る世の中なんて、それこそなんてつまらないんだろう。

できることなら、挑戦の人生を!歩んでいきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月10日 (金)

イジメですか?

なんすかヴァレンタインって・・・

image2

酔っ払ってむくれてます。

14日は深夜まで仕事だと。

ちなみに好きな芸能人は加藤ローサです。最近、yuiも(歌手)好きです。メガネでおでこの広い人は大好きです。

さて、十勝平野を開拓した勉三さんのことでも調べよう・・・

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年2月 5日 (日)

悲しいとき

モトカノが結婚した時~

結婚したそうです。中国に留学し(付き合ったまま)、中国で日本人彼氏を作り(メールで別れ)、中国に住むことになったそうです。

ドンマイ 俺。

ひきずってなんかないですよ。ただ一回でも会って話しをしたかったですね。そうしないやさしさとかもあるんですかね?

幸せになってください。

負けないくらい俺も幸せになります。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »