« しゅごじん | トップページ | デマ »

2006年2月24日 (金)

陸上(小学校)

昔から、足は速かった。保育園から高校まで、リレーの選手は一回も外したことがない。運動会の徒競走でも、負けたことがない。

小学校4年生のとき、徒競走の練習で、3回走って3回とも負けた。初めて悔しいと感じた。父と隅田川に行き、脇の道路で走った。これが人生で初めての練習。

4年生は80㍍競争。最終組で走る俺。スタートから50㍍までは出遅れる。およそ4㍍の差。最後の直線で2人を抜いた。わずかの差の1位だった。

1位の旗を手にしたとき、はじめて勝利というものを知った。そのためにはどうすればいいのかを知った。

6年生の運動会では、リレーで30㍍差をごぼう抜きするほどまでに成長し、連合運動会(6校集まっての運動会)では、徒競走・走り幅跳び・リレーの3冠をとった。

受験勉強をしていたが、友達の誰よりも外で駆けずり回っていた気がする。ゲームもなかったし、遊ぶ相手もたくさんいた。まさに、文武両道の6年間だった。

|

« しゅごじん | トップページ | デマ »

コメント

南千住さん、こんにちは。
まぁ~。足が速いんですね!
Himeは足が遅く、大嫌いでした。
かっこいいな~。
きっとモテたに違いない!!
だってごぼう抜きですもの。

投稿: Hime | 2006年2月25日 (土) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155689/8809454

この記事へのトラックバック一覧です: 陸上(小学校):

» 笑顔が一番!! [蓬田エレナ]
思いっきりお腹の底から笑ったら、嫌な事も吹っ飛んじゃった。笑顔は周りの人たちにも伝染するしね。辛いときこそ思いっきり笑っちゃお!! [続きを読む]

受信: 2006年3月 8日 (水) 20時32分

« しゅごじん | トップページ | デマ »