« 2006年10月 | トップページ

2007年2月 7日 (水)

記事盗用

山梨日日&朝日。

記事盗用が明るみにでましたね。

【やめちまえ!】

ていう感じです。

公共性が非常に高く、社会的責任の強い一般紙においては、誤字脱字すら許されざるものです。そこに描かれる精神性や主張の問題はさておき、本来オリジナリティーを発揮すべき芸術品である記事に対して、自らの権利を放棄して他の表現を盗みいれることは、自らの存在を否定するに等しく、文芸の死であると考えます。

しかも社説って・・・

どうしようもないね。日本のマスコミに正義と真実を求めぬく気迫はないのか。魂はどこへ行った。

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

色彩

色彩コーディネーター資格証というのが、合格証書とともに送られてきました。

いつのまにか資格をとったみたいです。

色彩検定で役に立ったのは、【アクセント】という概念。

見る側に一定の違和感を与えることによって、秀逸なデザインとなり、印象をより強められるという論理は、単調な素材に可能性を与える一筋の光明。

繰り返す毎日の中に、なにかしらのインパクトを与えていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

藤田

今回の別府大分マラソンの藤田選手

【応援してました!!!】

衝撃的なデビューから、日本最高を経て苦難の道のりを歩まれた・・・

今回の「疲れを残さない調整」も、

個人的には「これで復活できるのでは?」と思っていましたが、ジャストフィットな感じであたりましたね。

こんなに連続してマラソンを走って、成功したのは、盛山さちよ選手と藤田さんくらいです。本当におめでとうございます。

思い起こせば藤田選手は、低迷していた日本男子マラソン界の希望でした。いまでこそ、佐藤やら早稲田の○○やら、山の神やら、様々な希望の星が出てきていますが、当時はサブテンの壁をやっとこさのりこえたような状況で、初マラソンで早稲田学生記録を塗り替えるかどうかの走りを見せてくれたときは、まさにどきどきものでした。

世界選手権頑張ってください!

あとは・・・やっぱ福士強いですね。好きですね。

そろそろ大阪世界陸上のチケットを手に入れたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

色彩検定結果

色彩検定合格でした。

とりあえず今日は節分ということで、豆をまきました。

イベント事は大事。そこに意味なんてない。しっかり風習にのまれていきたい。

荒れた土地、乱れた土地に鬼は来る。もっと言えば人心の離れた土地に。。。

ってことは、日本に鬼はいるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ